2018年9月25日火曜日

浅野哲 田居京子 二人展 ~続き~





田居京子さんのレース作品は
tattng lace(タティングレース)と言って

         16世紀にイタリアで基本的な技法が出来たそうです

          シャトルと呼ばれる舟形の小さな糸巻きから
          
              結び目を作っていく技法です

         大がかりな道具を使わずにできるエレガントな手芸として

        17~18世紀にヨーロッパの貴族の間で人気が高まりました

         18~19世紀にフランスに伝わり貴族階級で流行します

              日本に入ってきたのは明治初期

        ミッションスクールの宣教師が伝えたと言われています

その後家庭科の授業の一環として
         裁縫や編み物などと一緒に教わるようになりました
    
       でも、私はこんなにステキなレース編みを習った記憶が無い。。。



2018年9月22日土曜日

浅野哲 田居京子 二人展 始まりました



朝夕めっきり涼しくなって
秋の到来を実感します
待ちに待った秋の作品展がはじまりました!

              しばらくぶりに爽やかに晴れ渡り
            
            明るい気持ちになったのは台風以来です



               まずは浅野さんの陶函

内側はこんなですよ~❤

                  ぐい吞み?

                絵本のような大皿

               1つ1つ物語があります

                ユニークで可愛い花器

              見ているだけで楽しくなります

           銀彩のぐい吞みには特別なお酒が似合いそう♪

                何枚かそろえても1つでも

お花を活けても、ステキ❣



2018年9月19日水曜日

哲学の道に 秋 が来た❕




抜けるような青空の朝
カラッと晴れて本当に気持ちが良い
待ちに待った季節の到来!
              気が付けば彼岸花が咲いています

             哲学の道には白い彼岸花もたくさん

                  とても美しい♡

              山椒の実も赤く熟してきました




先週、ずっと気掛かりだった吉田山へ登ってみました
                 所々に通行止め

            まだまだ台風の影響が生々しいのですが

田舎席では月釜が催されていて、
                ほっとしました






2018年9月14日金曜日

食欲の秋



まだまだ台風の爪痕があちらこちらに残る京都
それでも主要な場所はきれいに片付けられ
普通の生活に戻る努力がされています

毎週金曜日の夕方に
京都の北部、美山の和知のお野菜を引き売りに来てもらっていますが
さすがに先週はどの道も通行止めで
大変だったそうです

それでも私達が待っているので
お兄さんは遅くまで色んなルートを探して
一所懸命に届けてくれました

               今日はいつも通りの時間に到着

              お野菜の種類も先週より多くなり

            お花も秋バージョンになってきました
           ギャラリー隣の駐車場での移動販売です
お近くを通りかかった時は覗いて見てくださいね




おまけは
軽井沢で見つけたキノコたち
              美味しそうなタマゴたけ❣

                これは 何キノコ?

こ、これは!!(ゴム手袋ではありません!)

             見るからに怪しい毒キノコ、か❕❔






2018年9月5日水曜日

嵐の後




一夜明けていつもの散歩道
まず目に飛び込んできたのは...

              今まで見えていなかった建物が!

               昨夜道を塞いでいた大木も

              一夜のうちに片付けられました

              法然院は大文字山の裾にあるので
        通りから見えるだけでもおびただしい倒木がありました

幸いにも法然院にも金毛院にも被害が無いとの事でした


             疏水が濁っているのを初めて見たカモ
        
            桜の大木が身悶えしているようです。。



知り合いのお宅が大変な事に❕ 

どんなにか怖ろしい瞬間だったでしょう❕




2018年9月4日火曜日

哲学の道ナウ ~台風~




比較的に災害が少ない京都ですが、
今回の台風は近畿地方直撃のコースで大型!


事前の注意喚起と情報も多く
充分準備をしていたつもりでした

           実際には午後2時頃から急に雨風が強くなり、

              突風で簾が飛びそうになりました


ピークを過ぎた頃、ギャラリー前を通る車が皆バックして来る!
             と、思っていたら消防車到着

          ランプが回っていないので緊急ではないみたい

                 確かめに行くと
         法然院の木の枝が折れて道路を塞いでいました

                            反対側はもう、木そのものが倒れていて。。。
           

哲学の道の関雪桜も根こそぎ倒れていました(・0・)


          自然が豊かだという事は大変な事も多いのです❕❕