2018年8月13日月曜日

作陶


今、台風15号がゲリラ雷雨を起こしています
先週は台風14号が東海地方に接近して
平塚の作家さんの工房へ行く予定を断念しました
千葉や神奈川へ行く予定はどうしましょう。。


1年ぶりの志音窯
東京に居た頃は毎月通って
作陶させていただいていました
             道の両側に大量の薪!! 赤松です

              この扉の向こう側の穴窯で
         伊賀や信楽は昼夜交代で10日間焼き続けられます
一度だけ窯焚きを手伝いましたが
本当に大変で、1日でギブアップしました。。


                今は年1回の作陶なので
           去年作った風炉に、今年は釉薬を掛けます
              1つ作るのに2年がかりです

        ちょっと時間が余ったので、こんなものを作ってみました
何でしょう
野村美術館の作品展の時に持って来て下さるので
11月のお楽しみ(^^)


志音窯の庭の山野草
                 大株のギボウシ

               たくさんのマツモトセンノウ

                  クリンソウ

                八重のレンゲショウマ

                                    ツリガネニンジンのジャングル

もう、アキアカネが!



                   

2018年8月11日土曜日

田端志音展 ~続き~



日本中がお天気に翻弄されているような夏
軽井沢は豪雨の後、深い霧か小雨です
お盆の後は。。?


              志音さんの伊賀が大好きです

               土の持つ味わいだけでなく

              偶然のように思える自然釉も

              現れるべくして出てきたようで

             ダイナミックなのに繊細な表情があり

一日中眺めていたい


                               続く

 

2018年8月8日水曜日

 軽井沢の田端志音展



8月はギャラリーの夏季休暇をいただいています


酷暑の京都から極楽の軽井沢に到着し
生き返りました。。。
仕事も含めてですが、ありがたい事です

                ああ、憧れの万平ホテル!

お泊り、ではなく
田端志音さんの作品展に伺いました

        田端志音さんはolus-kyoのオープンに個展をしてくださった
            軽井沢在住の素晴らしい陶芸家です

            乾山を愛し、ひたすら研究に取り組まれ

              作品は『写し」という概念を超える

             使う事の出来る芸術品だと思います

見るだけも幸せな気分になるとは

                こういう事でしょうか

 
               先生のお話もとても興味深く

             思いの深さを知ることができます

11月には京都の野村美術館で「写し」をテーマに作品展をされます
            どうぞolus-kyoにお問合せくださいませ



                         続く

2018年7月30日月曜日

台風一過 



天候が目まぐるしく変わり、
災害も多かった7月

被災された方のためにも 
夏休みを楽しみにされている方のためにも
どうぞ、ほどほどの暑さの8月でありますように。。。



        法然院の参道には葉が付いたままの枝がたくさん落ちていました

            側溝の水の勢いはまだまだ弱まりません
山は保水力があるんですね

              白砂壇は綺麗に復活しました

                  紅白の底紅

              ボリュウムたっぷりな蓮の花!

               なんだか美味しそう(^^;




        美山からお野菜を届けてくれるお兄さんに貰ったキキョウ

          大きなつぼみのようにみえるのが花なんですって!!
何という名のキキョウでしょうか?



              暑い日の散歩は銀閣寺の裏の川遊び

ずっと続く右の塀の中は銀閣寺の境内です




2018年7月26日木曜日

 かぼちゃ供養



朝の散歩で安楽寺の前を通ると旗がたなびいている
そうだ、今日はかぼちゃ供養の日!
                急いで着替えて駆け付ける

            毎年終わってから気付いて、残念だった

               ご利益目当ての参拝です(汗)

         今年の冬は前を通るのも辛い安楽寺さんだったけれど

        全ての想いを昇華させるように純白の蓮の花が咲いている❕

            本堂には夏の京野菜達がかしこまっていた


        お振舞いの座敷は、きっと去年と同じ賑わいが戻っています

            鹿ケ谷かぼちゃのビフォー・アフター
             では、いただきまーす(^0^)

              どんどん人が増えてきました

門前には鹿ケ谷かぼちゃが勢揃い
          幼稚園児が並んでいるようで、とっても可愛い❤




2018年7月24日火曜日

祇園祭



38度超えの酷暑が続いている京都地方

今日は祇園祭の後祭りの巡行の日です
しかし、余りの暑さに花傘巡行も中止

            祇園さんも人影まばら(7/16撮影でも!)

            三基のお神輿がスタンバイしていました

                なんと立派で美しい❣
            (お町内のお神輿とはちょっと違う…)

宵山の鉾周辺は大変な人だかり&陽射しがきつくて、諦めました
後祭り(今日)に鉾町へ行こうと思ったのですが…


             祇園祭限定の御菓子を頂きました♪

         京都の御菓子は季節や行事を細やかに表現しています
            有名な行者餅だけではないのですね
まだまだ知らない事ばかり!


それにしても今年の京都は危険な暑さ
          鉾巡行を見るのはまた来年になりそうです。。。