2018年12月17日月曜日

 ワークショップ 2回目 &お名残り惜しいけど終了いたしました


12月の寒い中にも関わらず、
たくさんのお客さまがお越し下さり、
感謝とともにとても驚きました

皆さま、本当にありがとうございました


                                 ユニークなリングを紹介し忘れていました

            固い約束の握手を交わしているのですが

               なんと!手を開くと・・・

             メガネのようにリングが2つになり、
                 手の平に宝石が❣



            さてさて、最終日のワークショップ
              熱気ムンムン、大賑わいです

           今日は「光の当たり方で色が変わる」石!

            眩しいライトを当てると、おおお~~!

                 色が変化するぅ~~!

              角度によっても変化する~!

           色の付いたルーペで見ると、色が消えた~~!

              縦と横の違うルーペ(?)でも

                 光る台に乗せたり

          キャッツアイも色やラインが色々あるのですね!


もう、最後は訳がわからなくなり。。。
ポティロンさんのシュトーレンでクールダウンしました*^^*



見るもの聞くもの初めての石ばかりでしたが、
その中でもレア中のレア!

ダイアモンドのトラピッチェ❕
(病院の**マークみたいですね)



2018年12月13日木曜日



さあ、SINRAさんの不思議ワールドのご紹介!


           ワンとお散歩の途中で出会ったツバキの実が
                魅力的なオーナメントに

            これはこれは特大のラブラドライトが
               七変化のカメレオンに

         メノウの中にシルバーの竜が金の球を咥えています

                  オオミズアオは 
          左 アリゾナのスリーピングビューティートルコ石
          右 上下共に ペルーのブルーオパール

          ボルタ―オパールの原石にしがみついているのは       
                 シルバーのgecko

                 メルヘンの世界から飛び出した小人のおうちのような可愛いリングは

               なんと!中にロウソクがあり、
          遠いお空に優しい想いが立ち上ってゆくのです

         繊細な18Kのワイヤーが見えない宝石を包んでいます

            これはこれは、コペルニクス的な。。。

              再びのツバキ、宝石バージョン

               ハエトリグモと糸トンボ
         京大博物館のミュージアムショップで出会いましたよ!


そして、この美し過ぎるWステンドグラスのようなリングは
         非加熱のルビーとコロンビアの非加熱エメラルドの
               トラピッチェ2階建!!

  

2018年12月9日日曜日

NUNC OMUNIA RIDENT Vol.1 ~ワークショップ1回目~




楽しみにしていたワークショップ❣
子どもさんも参加です
              まずは自然光で透かしてみましょう

             今日は石の中に閉じ込められた

               色々な世界を見つけよう

               宝石として成長する過程で
            どんなドラマがあったのでしょうか??
         魅力的な、たくさんの不思議な世界が見えました!
              



2018年12月6日木曜日

~ NUNC OMNIA RIDENT vol.1~



日没が随分と早くなりました
季節は紅葉からクリスマスへ


                                          楽しみに待っていました
           SINRAさんのジュエリー& オーナメント展

                *宝石?*鉱物?*石?

              すべてを含む不思議ワールド

                この魅力ある造形

                  愛らしいデザイン
  
                もちろん宝石が素敵!

              でも、お蚕さんに包まれていたり

                端正な形であっても

              もちろん石自体がとても素敵!
                でも、この一帯感

                  この存在感

                  本当に美しい

写真には限界が・・・



                     続く

2018年12月3日月曜日

 CHAIR & WOODWORKS ~小島優作品展~  続きの続き



会期はもう明日までですが
一昨日に若いイランのカップルがご来店されました

その時にライオンラグの話で盛り上がり

この専門書にも載っていない話を教えていただきました

         ライオンラグの織手は女性(主に若い)なのですが、
しっぽが下がっているのは彼女がアンハッピーだからなのですって!

そう思って探すと、
       本のなかには本当に幸せそうには見えないライオンが!!
 

ギャラリーのライオンラグは威風堂々
              美しく威厳もあり、最高に幸せそうです❤