2022年5月12日木曜日

 のやきもの展  はじまりました

 

             《のやきのも》って、なに??

          実際の作品を見るまで想像出来なかった。。。



野焼きで作られた、素焼きの陶器


縄文土器そのものの味わいがあります

制作過程も縄文時代そのもので、
焼き芋も焼いたりと本当に楽しそう❣

               

                 ギャラリーの中は

               まるでジブリワールド💛


                   温かくて


不思議な世界


            直火に耐える素焼きはどんどん進化して


茶香器やお一人さま用蒸し器

            薪ストーブ兼ファミリー蒸し器(^0^)/

                                    大きな肉まんもホカホカに~♨

              (耳の穴から湯気がでます!)



こちらはお湯も沸くしアロマポットとしても

         ほら、固形燃料やキャンドルは舌の上にのせてね^^



灯りをいれてほっこりしたり

                   そして、

             どこかで貴方を見守っています。。。
















2022年4月29日金曜日

 芭蕉布こもれび工房展 ~糸芭蕉でできること~

 

            指折り数えて待っていた芭蕉布作品展❣


うるま市ってご存じでしょうか?

         まず100年ほど前 おばあが着ていた伝統の芭蕉布の服が

                目に飛び込んできます

                  

               鼻緒にするとこんなに清楚


               着物にピッタリなバッグも

             

                垂涎の的の『帯』^^


                小物も充実しています


               芭蕉布の長財布もあります


            アクセサリーをプラスしてステキな装い



                伝統の柄の花瓶敷


               帽子はとても涼し気です!


          こちらのバッグは和洋どちらにも合いそうです


            タペストリーは珍しくてステキな柄です   


         夏にさっと羽織る贅沢なコート、溜息が出ます!!


             そして苧麻と芭蕉布のタンクトップ

          糸芭蕉の芯より少し皮に近い部分のウバサガラー

               ざっくりした風合いで

             カジュアルな装いにピッタリですね

ご要望により、5月8日も作品展を開催致します!
ぜひご覧くださいませ





2022年4月18日月曜日

 ~ワイルドシルク展 2022春~ 開催中です


八重桜やボタン桜も終わりを告げて
輝くような新緑の季節になりました

哲学の道の景色は目を見張るような変化です

ワイルドシルク展も
              

                ハーブ染や琉球藍染

               渋い味わいの泥染めに加え

            昨年からは日本茜染と、毎年の進化

              インドからのウェアに加え

シルクの機能性を利用した

               寝具がとても人気です!

             アンダーウェアも充実しています

           私のイチオシは、なんと繭そのままの枕❕
            夏でも涼しく、本当に快眠できます💛




2022年4月9日土曜日

  器と書 ~畠中光炎・畠中 咲菫 二人展~   始まりました

桜も

盛りを過ぎて

散り始め

見事な

花筏となりました



器と書

これほどステキに

コラボするのは

お二人が

親子でいらっしゃるからでしょうか?

疏水の自然に映えて

悠久の安らぎを感じます